本文へスキップ


つみぐさ 平成28年9月号

目次

 1.漢字の義 9
 2.暮らしミニ情報
 3.視覚障害者のスポーツ その16
 4.健康道場 28
 5.戦国武将達とキリスト教
 6. iPhoneについて
 7.編集後記


1.漢字の義 9
                      わこさん

1−土      
  読みはド、ト、ツ、タ、テ、つち
  意味は陸、領地、平地、邦國、場所、八音の一つ、土製の楽器、カス、糟粕の類
  名はタダ、ノリ、ハ、ヒジ
  字源は指事。地平線上に草木が芽を出したる意を象りて作る
  熟語は土瓜-ドカ-からすうりの異名
     土方-ドカタ-土を運び又地を掘る業をなす労働者
     土方-ヒジカタ-姓氏
     土生-ハブ-姓氏
2−土の上にカタカナのノをつける    
  読みはテイ、タイ、チョウ、ジョウ
  意味はぬき出る、すむ
  字源は人と土の合字。人が地上に正しく立ちたるさま。是より生え出る義とす  3−土偏に也  
  読みはチ、ジ、とち、つち                 
  意味はとち、つち、くに
  字源は天に対する地のこと
  熟語は地上茎-チジョウケイ-植物の茎の地上にあらわれてあるもの     
     地心-チシン-地球の中心
     地文-チブン-大地のあや     
4−土偏に反  
  読みはハン、ホン、ベン、さか
  意味は山の脇、沢の隙間
  字源は山の坂のこと
5−土の上に人ふたつ  
  読みはサ、ザ、すわる、ます
  意味はすわる、いながら、そぞろに
  字源は人と人と土の合字。土の上に二人の人のすわるさま
  熟語は坐行-ザコウ-膝にて歩むこと
     坐忘-ザボウ-全く雑念を去りて我を忘ること
これらの漢字は講談社の大字典より引用しました。


2.暮らしミニ情報
                     大滝 龍
 

進化するがん治療機器 画像で確認、傷痕小さく 患者の痛み緩和 保険適用拡大が課題
 
 がん患者に対し、画像で体内の様子を確認しながら、細長い針やカテーテルを差し込んで治療する例が増えてきた。「画像下治療(IVR)」と呼ぶ手法で、患者の負担が軽くなり、高齢でも受けやすいという。がん細胞を死滅させる治療のほか、患者の痛みなどの症状を和らげる緩和治療でも使われている。
 国立がん研究センター中央病院(東京・中央)は2014年12月、「IVRセンター」を開設した。最新のコンピューター断層撮影装置(CT)や磁気共鳴画像装置(MRI)などが並び、すでに多くの患者が利用している。
 病巣を切除する外科手術は、がん治療の柱の一つだが、腹部などを大きく切開する手術は患者の負担につながる。全身麻酔が必要なケースも多い。「体力が落ちた患者などでは、手術を見送る例もあった」と病院長でもある荒井保明IVRセンター長は話す。

■翌日退院の場合も
 これに対し画像下治療は、撮影した患部などを画面に映し出しながら、器具を使って治療する。患者は治療時にチューブなどを通す小さな傷ができる程度で、局所麻酔で済むという。荒井センター長は「治療の翌日に退院できるケースも多い」と説明する。
 負担の少ない治療では内視鏡手術が一般に知られている。だが「内視鏡は小さな鍵穴から部屋の中をのぞき込むようなもの。画像下治療は体の外から全体を見ながら治療する点が異なる」(荒井センター長)。
 この治療技術は以前からあったが、この10年ほどで技術が進化するとともに、効果もだんだんと知られるようになった。国を代表するがん専門病院の一つである国立がん研究センター中央病院でも、04年に実施したのは約500例だったが、13年には約4000例に増えた。他施設から紹介された患者も多いという。
 画像下治療では、肝臓がん、腎臓がん向けと骨に転移した人向けなどが保険の適用になっている。
 肝臓では、針状の電極を差し込んで電磁波を当て、発生する熱でがんを焼く方法だ。腎臓がんでは、セ氏零下200度のガスを使ってがん細胞を凍らせて死滅に導く。いずれも根治を目指した治療で、高齢などで体力が落ちた患者でも受けられる。「小さながんなら一般の手術をしなくても治る」(荒井センター長)。
 一方、患者の生活の質(QOL)を大きく下げる要因となる痛みの緩和でも、画像下治療は威力を発揮する。がんが進行して骨に転移すると、骨がもろくなる。背骨に転移すると体重を支えたときに骨が変形し、起き上がると強い痛みを感じる例も出てくる。
 たとえば、腎臓がんを患う40代女性は、がんが腰椎に転移して強い痛みでベッドから起き上がれなくなった。痛み止めの薬を使ったものの、あまり効かなかったという。そこで、患部の画像を見て背中から骨に注射針を刺し、電磁波で焼いた後にセメントを流し込んで補強した。
 女性はその後、痛みが引き、体を起こしたり自分の足で歩いたりできるようになった。奈良県立医科大学の吉川公彦教授は「薬だとなかなか抑えられない痛みでも、画像下治療を活用すれば緩和できる場合も多い」と話す。
 がんが大きくなって血管や消化管を圧迫している患者に使われることもある。上側の大静脈が圧迫されると頭部や腕がむくんでしまう。ひどい場合は脳に異常が起こる。また小腸が詰まると、消化した食べ物が通りにくくなる。血管や小腸にステント(金網状の器具)を入れて押し広げれば、症状が改善する例も多いという。
 腹部に水がたまる「腹水」も治療対象だ。これはがんが腹膜に転移して炎症が起き、血管から液体が漏れ出す。液体には栄養分も多く溶けている。水を抜くと一時的に楽になるが、患者はますます弱ってしまう。そこで画像で確認しながらチューブをつなぎ、たまった腹水を血管に戻す。

■医師間で浸透せず
 課題は普及が一部の医療機関にとどまる点だ。「保険が適用される治療が限られているのも影響している」(荒井センター長)。たとえば、血管を広げるステントは動脈は保険がきくが、静脈では基本的に自費診療となり、数十万円の費用がかかる。日本IVR学会の理事長でもある荒井センター長は「学会としても効果や安全性に関するデータを蓄積し、適用拡大を目指したい」と話す。また、「緩和医療に取り組む医師の間でも画像下治療があまり浸透していない」(吉川教授)状況の改善も目指す考えだ。
 画像下治療を検討したい患者は、まず主治医に相談することが大切だ。治療を受けている病院で実施していないときは日本IVR学会のホームページで専門治療が受けられる施設などが確認できる。

(2015年1月30日付 日経新聞電子版より)


3.視覚障害者のスポーツ その16
                     かず

柔道
 今回は新しいスポーツでは無いが、新たな取り組みが始まっている柔道について書くこととする。

「歴史と現状」
 柔道は皆さんご存じのように日本で生まれて世界に広まったスポーツである。明治の初め嘉納治五郎が江戸時代から行われていたいくつかの柔術を元に考案し、1882年に講道館を設立し、普及させていった。戦後GHQの命令により学校などでの授業や部活動で禁止されたこともあったが、1950年から再び体育の授業が復活した。そして1964年の東京オリンピックから男子の正式種目、1992年のバルセロナオリンピックから女子の正式種目となり、日本のお家芸とも言われるほど多数のメダルを獲得している。しかし近年は世界各地でも盛んに行われており、有力選手も増加しており、日本のメダル獲得もむずかしくなってきている。
 視覚障害者がこのスポーツに取り組み始めたのも古く、1931年に京都盲学校で体育の授業で行ったという記録が残っている。他の盲学校でも体育の授業や部活動でも盛んに行われていたと思われる。そして1955年に近畿地区で第1回の盲学校柔道大会が行われている。その後各地区の盲学校でも大会が行われるようになり、1986年には日本視覚障害者柔道連盟が設立され、同じ年に学生から社会人まで参加できる第1回全日本視覚障害者柔道大会が開催された。そして昨年の11月には海外からの招待選手を含めて61名が参加しての第30回記念大会が盛大に開催された。2008年より同連盟では中学生以上の学生を対象とした「全国視覚障害者学生柔道大会」も開催している。
 1988年のソウル大会から男子が、2004年のアテネ大会から女子がパラリンピックの正式種目となっている。また本年5月4日にはリオデジャネイロ・パラリンピック柔道競技 日本代表候補選手選考大会が行われ、男子5名・女子2名が9月に開催されるリオデジャネイロパラリンピック大会に出場が決まった。
    
「ルール」
 ルールは一般の柔道(国際柔道連盟 IJF)が定めるものとほとんど同じであるが、以下の点が異なる。
1 必ずお互いに襟と袖を組んだ状態から試合を始める。
2 試合中に両者が離れたときは「待て」の合図で試合を中断し、場内中央の試合開始位置まで戻り、再びお互いに襟と袖を組んだ状態から再開する。
3 故意で無い限り、場外ルールは適応しない。なお、場外に近づいたときには場外であると言うことを審判が声で合図する。
 また、パラリンピック競技は条件を公平にするため、B1・B2・B3と言う視力によるクラスが厳格に規定されており、そのクラスごとに競技が行われるが、柔道はB1からB3の区別無く試合を行う。なお、パラリンピックをはじめとする国際大会に出場するにはクラス分けをあらかじめ行っていなければならない。もちろん体重別のクラス分けは厳格に行われる。体重別のクラスは、男子が60kg級・66kg級・73kg級・81kg級・90kg級・100kg級・100kg超級の7クラス。女子が48kg級・52kg級・57kg級・63kg級・70kg級・70kg超級の6クラスである。
 また各都道府県の柔道連盟が行う昇段試験も受験することができる。試験で行う試合についても視覚障害者ルールで行ってもらうことができる。

「試合の見所など」
 お互いに常に組んだ状態で試合を行うため、まずは離れてお互いの出方を見ると言うことが無いので、試合を開始しての早い段階での技の掛け合いが展開されることが多いようである。常に柔道着をつかんでいるため、体力の消耗が激しく、後半に試合の展開が大き
く変わることも多いようである。全盲選手が弱視に勝つことも多いようである。
 取材した記者などによると、「本来の日本柔道は組み合った状態で1本を取りに行くというスタイルであったが、昨今のルール改正などで柔道自体が大きく変わってしまった。
視覚障害者柔道は嘉納治五郎が伝えた柔道の原点に近く大変おもしろい。想像以上に技の掛け合いが展開され見ていてはらはらした。」などと言う感想も伝えている。
    
「今後の課題と新しい取り組み」
 1990年代くらいまでは多くの盲学校には柔道部があり、選手数も多かった。パラリンピックでも多くの金メダルを獲得していた。しかし2000年代以降は盲学校の生徒数の急激な減少や視覚障害者全体の高齢化などにより、競技人口はかなり減少している。また競技の性格上、社会人で続けている方のほとんどは体力の保持や増進・レクリエーションの一つとしてでは無く、競技として行っているため継続できる人はある程度限られてしまうのもやむを得ないところかもしれない。また外国人選手の大幅な競技力の向上や日本選手の多くが30歳以上と言うこともあり、メダル獲得数も減少している。
 2020年には東京パラリンピックも開催されることもあり、今から若い選手の強化が喫緊の課題である。そういう中、視覚障害者柔道連盟では、「視覚障害者学生柔道大会」などで有力と思われる選手に対して、強化合宿への参加を促したり、視覚障害者を積極的に受け入れている大学などの道場を紹介するなど若い選手の発掘に力を入れている。ある程度時間に余裕のある学生のうちに力を付けてもらおうという考えである。その成果もあり、24歳の「北薗 新光」選手がみごとリオパラリンピックに出場することとなった。
 視覚障害競技者にとっては練習場所の確保やコーチやサポーターの協力などに苦労することが多いが、柔道はルールがほとんど健常者と同じであるため、視覚障害者柔道について十分に理解してもらえれば視覚障害者と健常者同士であっても練習は容易に行えるため、町の道場や大学や実業団・警察などの柔道部の方と一緒に練習している方も多いようである。今後は地域の少年を指導している道場などに啓発し、小・中学生の視覚障害者が
地元で練習できる環境を作っていく必要があるだろう。またほとんどの選手は練習や合宿、遠征などに必要な経費を自分で工面しなければならないため、費用面で大変苦労している。そのため、今までのパラリンピックに出場経験のある選手の多くは比較的収入が安定していて練習や遠征などにも時間を使うことができる視覚支援学校の教職員が多かったのが現状である。
 そういう中新しい動きとして、民間企業がパラリンピックなどに出場できる可能性のある選手を雇用し、仕事とともにスポーツにも十分に取り組んでもらい、練習や大会の参加に対しても企業が支援するという、いわゆる実業団のスポーツ選手に近い待遇で競技に取り組んでいる選手が増えつつある。この方法であれば、ある程度の収入が確保されるとともに、職場の理解も得やすいため、比較的良い条件で競技に取り組むことができる可能性がある。真に実力のある選手にとっては大変良い取り組みであり、実力を遺憾なく発揮してもらうための環境作りの第1歩がやっと始まったと言えるかも知れない。これも最近は障害者スポーツやパラリンピックへの理解が広まり始めた結果であるとともに、マスコミでの報道も増え始めているため、企業にとってもCSR(社会的責任)の一つとして障害者アスリートへの支援を行うことが企業のイメージアップや新たな宣伝活動から新しい取り組みへのヒントが生まれると感じ始めたのかもしれない。柔道ではリオパラリンピックに出場する7名の内5名が民間企業で社員兼アスリートとして雇用されている方である。
水泳や陸上などでもこのスタイルで取り組んでいる選手も増え始めている。
 次にリオパラリンピック出場選手と所属を記しておこう。
男子60s級  廣瀬 誠  愛知県立名古屋盲学校 (愛知県)
  66s級  藤本 聰  徳島県立徳島視覚支援学校 (徳島県)
  73s級  北薗 新光  アルケア (兵庫県)
  90s級  廣瀬 悠  伊藤忠丸紅鉄鋼(株) (愛媛県)
 100s超級  正木 健人  エイベックスグループホールディングス(株)
(奈良県)
女子57s級  廣瀬 順子  伊藤忠丸紅鉄鋼(株) (愛媛県)
  63s級  米田 真由美  三井住友海上あいおい生命保険(株)(東京都)

 この号が届く頃にはちょうどリオパラリンピックも開催される(9月7日〜9月18日)。地球の裏側で躍動する選手にエールを送ろうでは無いか。


(参考) 
NPO法人 日本視覚障害者柔道連盟
http://judob.or.jp/
パラリンピック競技特集(8)視覚障害者柔道-日本財団ブログソーシャルイノベ
ーション探訪
http://blog.canpan.info/nfkouhou/archive/601




4.健康道場 28
                   わこさん

・・・熊野街道信達牧野宿のみごとな野田藤・・・
今回は藤の花を見に行こうと話がまとまりお茶だけ持っていそいそとでかけました。お弁当は現地調達の予定、身軽にスタート。JR和泉砂川駅の一つ手前の新家駅で下車して進行方向右手に公団住宅を見ながら歩くと団地がきれた所に長慶寺の駐車場が見えます。この日は梶本家の「野田藤まつり」に合わせて駐車場でフリーマーケットが開催され、多くの人が各店々を物色しながら買い物をされていました。そこから坂を上って行くと右手の杉林の中に沢山の紫陽花が植えられています。ここは「紫陽花寺」(アジサイデラ)として有名ですが、、、、私達が行った時期が早かったので立派な花は見れませんでした。残念!
「あじさいの雨のしずくに光あり」
本堂で健康と家内安全を祈願し、正面山門の石段を下りました。石段両側に色鮮やかな赤、紫、ピンク、白等のつつじが沢山咲いて私達に甘い香りを運んでくれ心軽やかな気分で退出しました。
長慶寺から梶本家への道案内がちゃんと各辻々に貼られ、迷うことなく見事な野田藤に到着!梶本家の広い屋敷の前面から奥行きにかけてそれはそれは見事な野田藤が紫の雲海を作っています。樹齢36年の1本の藤から枝を右往左往に張らせ花を愛(め)でるために葉を刈り取って何万房をも花、花を1本の木に咲かせています。だから梶本家周辺にいい香りが漂っています。その花房にそっと触ってみると逆三角形で藤まつり初日だったためか?まだ花が咲ききってなく房の上の方は開いていましたが下の方は小さな蕾でした。
「藤の花垂れて下るはのれんかな」
「春らんまん花のパレードのんびりと」
藤に圧倒され満喫しましたが、、、、お腹がぐーっと鳴っています。ここの近くの会館をお借りして昼食とコーヒーをすませて一息つきました。この「野田藤まつり」の期間中沿道の家々で色々な催物、喫茶コーナー、地場産の野菜や手作り品等々を売る店が出され、地域活性の一環として賑わっているのに感心しました。
昼食後熊野街道を南下しつつじで有名な林昌寺へと向いました。山門を入ると右側斜面を利用してつつじの間に石を配して見事な庭園を築いています。本堂でやはり健康と家内安全を祈願し、庭園の間に設けられている石段を登って行くと上斜面は日当たりが良いのか?畳を敷いた様につつじが綺麗に咲いていました。高台から泉南沖や神戸方面が見渡せるようですが、、、、、私にはピンクのつつじの海のみでした。帰り道お寺横の竹林から帰ろうとなり、前日の雨の為ぬかるみの道の上に筍がいたるところから生えていて、迷子になりそうな道でした。本当にアスファルトの道に出れた時にはホッとしました。これも今から思えば楽しい経験になりました。
さて次はどこへ行こうかな??お楽しみに!



5.戦国武将達とキリスト教
                   今 茨木童子

 織田信長と新し物好きについて、先に書きましたが、難破して種子島に漂着したポルトガル船によってもたらされた「鉄砲」と「キリスト教」はその後の日本を大きく変えるものであった。鉄砲は伝来した種子島の名前でそのまま戦国武将たちに従来の刀や槍での戦い方を一新させるインパクトを与えたが、一度発射すると、次に発射するのに時間が掛かり、攻め込まれるという欠点があり、離れた所から攻撃できる有効性は認めていたが、織田信長を除き、他の武将にとってあまり重要視されていなかった。
もうひとつの新し物「キリスト教」も、身分の差をあからさまにする信長にしては、どういうわけか「人間生まれながらに平等」を説くキリスト教の宣教使を天下に号令を出すために築城した「安土城」に招いて歓待している。信長がローマ法王に送ったとされる「金の屏風」の存在を安土町(現近江八幡市)では現在でもローマ法王庁に人材を送ってその存在を確認しようとしている。未だ未確認である。
 小西行長、大友宗麟、高山右近などのキリシタン大名も誕生して、九州を中心に西日本に信者が増えていった。しかし、信長没後豊臣秀吉が天下取りに成功したのも天王山の戦いを制するのに功績のあった高山右近や中川清秀らの地元の武将たちの活躍があったからであるが、秀吉は信長と違い、一転「人間生まれながらに平等」を説くキリスト教に脅威を覚え、これを禁止して宣教使たちを国外追放にしてしまった。秀吉の没後、徳川家康は関ヶ原において東西に分かれて天下分け目の合戦が行われ、東軍を率いた家康が勝利し、江戸幕府が誕生して、秀吉により禁教となったキリスト教は一層の弾圧を受け小西行長、大友宗麟は亡 くなったが、高山右近は国外追放に処されフィリピンに流された。(一説によると、シャム(現タイ王国)に渡り山田長政になったとも言われるが・・・)以後日本におけるキリスト教は地下に潜り秘密裏に信仰がなされ、明治維新に宗教の自由が布告されるまで信者にとって苦難の長い道のりを歩むことになったのです。


6.iPhoneについて
                    asnaro2ko2ko

1. iPhoneとの出会い                     
 こんにちは皆さん、asnaro2ko2koです。
 これからお話するiPhoneのことは、今思うと単純で向こう見ずな若い日の私そのもの。
どこにそんなエネルギーが潜んでいたのか分かりませんが‥。
 私がiPhoneを手に入れて2年7か月が過ぎました。当時Skype(インターネットで無料通話ができるソフト)の中でもiPhoneのことがちらほら話題に上がっていました。聞くところによると、凹凸のない平面状の板の上で操作するのだそうですが、とても難しそう。実機に触れたことのない私が購入するというのは無謀な話。ただし、聞こえてくる話の中で最も興味を引いた一つのアプリがありました。GPSを活用して単独歩行のサポートをしてくれるというBlindSquareです。このアプリを使用するにも目的地を設定しなければなりません。どんな場面でも文字入力が必要になります。まずは文字入力について、果して入力できるかどうかの不安があって購入は3・4か月先のことと考えておりました。
 そんなある日、1本の電話が入りました。「iPhone」でSkype通話をしたいけれどやり方が分からないと言うのです。彼女はすでに2か月前にラクラクホンからiPhoneへ移行したのだとか。その勇気に驚きました。と同時に私も使ってみたいと思うようになったのです。
 その頃Skypeでお喋りする方の中にiPhoneを使いこなしていらっしゃる方がいました。その方に相談してみたのです。文字入力への不安とラクラクホンとの2台持ちの方がよいのではないかと。文字入力については、ボイスオーバー(iPhoneに搭載されている視覚障害者用のスクリーンリーダー)の音声を聞きながら文字の入力状態を聞かせてもらいました。そして、なにより根気よく挑戦することが大切だと。2台持ちについては、1台の方が早く飲み込めるし費用も無駄ですよね。
 相談した2日後くらいに心斎橋のアップル社へ足を運びました。こうして、1本の電話から始まったiPhone生活。楽しい日々を過ごしております。が、この後にスマートフォンとアイフォンとの違い、アイフォンの歴史なども少し調べてみました。ご一読ください。

スマホとiPhoneの違い
 スマホとアイフォンって結局なにが違う?スマホとアイフォンの違いは実に簡単です。りんごが果物の一つであるように、アイフォンもスマートフォンの1機種にすぎないのです。もっと具体的に言うと、スマートフォンはドコモ・au・ソフトバンクと様々な携帯キャリアから発売されていますが、アイフォンはその中でも特にアップル社が開発をしている高性能の機種のことを言います。
以下よりその違いをわかりやすく解説していきます。

違い(1) OS
 まず最初に大きな違いとして、採用しているOSの違いがあげられます。
アイフォン以外のスマートフォンは、ドコモであれauであれほとんどの機種がAndroid(アンドロイド)というGoogleの開発したOSを使っていますが、アイフォンはアップル社がOSから開発を手がけていますから、全てのシリーズでiOSというMac系列のOSが使われています。

違い(2) アプリの質
 次に大きな違いとして、使えるアプリの種類があげられます。
Androidスマートフォンはアプリの開発・販売が自由に行えるため有料・無料をふくめて非常に多くのアプリが存在します。しかし、自由度の高さゆえにクオリティもピンキリで、中には悪意を持ったウイルス的なアプリも存在するようです。
 一方、アイフォンの方は、アップル社の厳しい審査を受けた有料アプリが中心となるため、
質も一定レベルを超えていて安全性の高いものがほとんどです。

違い(3) 操作性
 3つ目の違いとして、操作性の違いがあげられます。
 Androidスマートフォンは携帯キャリアが自由に開発できるため、機種によってボタン数や配置・操作性に違いがあります。そのため、機種変更をしてしまうと新たな操作性に慣れるのに少々手間取るかもしれません。
 一方、アイフォンはiPadやiPodの様にシンプルな作りをコンセプトとしているため、真ん中のボタン一つでほとんどの操作ができるようになっています。これはアイフォンの初期シリーズから一貫しているデザインで、今後も新機種が登場したとしても機種変更で悩むことはないでしょう。

違い(4) カスタマイズ性
 4番目の違いは待ちうけ画面のカスタマイズ性です。
 Androidスマートフォンはそのカスタマイズ性の高さをウリにしているだけあって、
壁紙などのデザインはもちろんのこと文字入力のスタイルまで変更することができます。
 しかし、アイフォンではその完成度の高さが仇となって、基本的な変更しかできません。

違い(5) アクセサリー
 最後の違いは販売されているアクセサリーの種類です。

 Androidスマートフォンは各社から様々な機種が発売されているため、それぞれサイズや形状が違うため1機種あたりのアクセサリー数は少なくなります。
 一方、世界全体での販売台数が1億台以上となるアイフォンは、カバーやケースはもちろんのこと、スピーカーやマイク・キーボードといった専用アクセサリーが豊富に販売されています。

まとめ
 以上、最後にもう一度スマートフォンとアイフォンの違いをまとめると、アンドロイドという自由度の高いOSを搭載することによって様々な機種やカスタマイズで個性的な機種を持つことができるスマートフォンと、アップル社の一貫したコンセプトにより完成度の高いアイフォンと言えるかもしれません。

7.編集後記
                    上田 一裕

 新たに執筆者となられたasnaro2ko2koさんの『iPhoneについて』はiPhoneとの出会いと体験談です。とても興味深い話です。わこさんの『健康道場28』は素敵な情景が目に浮かぶ野田藤の話です。どうぞご期待ください。
 秋の味覚の代表に栗がありますね。意外にも食物繊維が豊富だそうです。他にビタミン類や亜鉛もふんだんに含まれているとか。この秋は、栗鹿の子やモンブランをいただき心身を整えて、リオで活躍する選手を応援しませんか。
 読者の皆様にはご自愛ください。


大阪府視覚障害者福祉協会

〒543-0072
大阪市天王寺区生玉前町5-25
大阪府盲人福祉センター内

TEL 06-6772-1766
FAX 06-6772-1767