本文へスキップ


つみぐさ 平成28年12月号

目次

 1.漢字の義 10
 2.暮らしミニ情報
 3.リオパラリンピック終わる
 4.健康道場 29
 5.iPhoneについて
 6. マインドアイ誕生物語
 7.編集後記


1.漢字の義 10
                      わこさん

1−土偏に欠ける
  読みはカン、コン、あな
  意味はおとしあな、陥る、険し、険しき岸、水たまり、易の卦名、方角は正北とし又水の義
  熟語は坎井-カンセイ-古くなりて壊れし井戸。又小さき井戸
     坎険-カンケン-路に穴などありて危険なること
2−土偏に甘い    
  読みはカン、ツボ、るつぼ
  意味はるつぼのこと、一種の土器の義。
  熟語は坩堝-ルツボ-金銀を溶かすに用いるつぼ
3−土偏に成る
  読みはセイ、ジョウ、しろ、き、きずく
  意味は都邑を防備し人民を保護して、繁栄させる為に設けし城壁のこと
  熟語は城下-ジョウカ-城の下、君主の居城のある都
4−幸に丸  
読みはシッ、シュ、シュウ、とる、とらう
  意味は罪人を召し捕える事。丸は手に物を持てるさま
  熟語は執心-シュウシン-こりかたまれる心
     執行-シッコウ-とり行うこと
5−土偏に立つの下に口  
  読みはハイ、バイ、ホク、ボク、ホウ、ブ、ヒュウ、つちかう、やしなう、ありづか
  意味はつかのこと。転じて土を重ね高くすること
  熟語は培堆-ホウタイ-おか、丘の如く高く積むこと
     培養-バイヨウ-微生物を人工的に発育・増殖させること

これらの漢字は講談社の大字典より引用しました。


2.暮らしミニ情報
                     大滝 龍
 

体臭で病気の種類まで分かる? がん発見に活用も

 聞きたかったけど、聞けなかった。知ってるようで、知らなかった。日常的な生活シーンにある「カラダの反応・仕組み」に関する謎について、真面目にかつ楽しく解説する連載コラム。酒席のうんちくネタに使うもよし、子どもからの素朴な質問に備えるもよし。人生の極上の“からだ知恵録”をお届けしよう。
 アルコールを飲み過ぎると、吐く息が熟れた柿のようなにおいになり、体全体も酒臭くなる。ニンニクたっぷりの焼き肉を食べた後は、口臭も体臭もニンニク臭くなる……。そんな経験は誰にでもあるだろう。口臭や体臭は、体内の状態に応じて変わる。
 では、病気の場合はどうだろう。病気になると、口臭や体臭も変化してくるのだろうか。におい研究で知られる嗅覚研究所代表の外崎肇一さんに聞いてみた。

■日本でも明治時代までは体臭で病気を診断
 「病気には特有のにおいがあることが、昔から知られています。例えば、イギリスの哲学者フランシス・ベーコンは、ヨーロッパで流行したペスト(黒死病)について『腐った柔らかいリンゴのようなにおいだ』と書き残しています。そもそも病気になると、体内での物質の合成や化学反応が健康時とは違ってきます。物質にはそれぞれ特有のにおいがあり、それが血液に乗って全身を回り、汗や尿、吐く息などに混じって体臭になる。体臭は、まさに体の変化を知らせるサインなのです」と外崎さんは説明する。
 血液検査やレントゲン検査といった客観的な検査法がなかった時代、においは病気を見極める重要な判断材料だった。患者の体臭を嗅いで病気を診断する「嗅診(きゅうしん)」は、日本でも明治時代までは当たり前のように行われていたという。「当時は現代のような検査機器がないし、また位の高い人を診察する場合は直接体に触れることもできない。そこで、医師は患者の姿や動きをよく観察し、鼻を研ぎ澄ませて体が発するにおいを嗅いだ。もちろん、便や尿のにおいも重要でした。それらの情報を手掛かりにして、病気を診断したわけです」(外崎さん)。

■糖尿病になると甘いにおいが
 では実際、体臭でどんな病気が分かるのだろうか。
 例えば、糖尿病になると「甘いにおい」がするといわれる。「糖尿病の初期は尿や体から甘いにおいがするが、進行すると甘酸っぱいにおいになる」と外崎さん。糖尿病が進んで糖がうまく代謝されなくなると、糖の代わりに脂肪がエネルギー源として使われるようになる。この結果、体内で生成されるのが、アセトン(ケトン体)という物質だ。甘酸っぱいにおいで、「ケトン臭」と呼ばれる。これが血液とともに全身を巡るため、汗や尿、吐く息、体臭が甘酸っぱくなるというわけだ。心当たりのある人は、ぜひ糖尿病の検査を!
 なお、糖質を制限するダイエットをしていると、同様に甘酸っぱいにおいが出てくることがある。このため、ケトン臭は「ダイエット臭」などと呼ばれることもある。
 また、ずばり甘い香りを連想させる病気もある。「メープルシロップ尿症」という乳児の病気だ。その名前の通り、メープルシロップのような甘いにおいの尿や汗が出る。必須アミノ酸のロイシン、バリン、イソロイシンを代謝する酵素が働かないために起こり、治療をしないと発育障害などを来し、死に至るケースもあるという。「赤ちゃんの尿や体から甘いにおいがするので、お母さんが気づくことが多い」と外崎さん。

■胃腸障害があると酸っぱいにおいや腐敗臭が
これとは逆に、尿や体が嫌なにおいになる病気も。代表的なのが、魚が腐ったようなにおいがする「トリメチルアミン尿症(魚臭症候群)」やカビ臭い「フェニルケトン尿症」だ。いずれも特定の酵素が欠損しているために起こる。乳児や幼児に見られ、体臭が病気発見のきっかけになることが多い。
 このほか、胃もたれなどの胃腸障害があると、吐く息に酸っぱいにおいや腐敗臭が混じることも。「酸っぱいのは胃酸のにおい。腐敗臭は、胃の働きが悪いため食べたものが胃内にたまって発生します」(外崎さん)。腐敗臭は、他に歯周病や慢性副鼻腔炎(ちくのう症)でも起こりやすい。
 尿を作る腎臓に腎炎などの病気があると、アンモニアのにおいがすることもあるという。また、ひどい便秘の場合は、便臭がすることも。「便秘の場合は、2つの経路で便のにおいが体臭に混じる可能性があります。一つは、便のにおい物質が血流に乗って全身を回るルート。もう一つは、腸内のガスが胃や食道、気道へと、げっぷのように逆流するルートです」と外崎さん。ためこみ過ぎるのは、危険!便秘は軽いうちに解消しておきたい。

病気による体臭の変化
病名 体臭の特徴
糖尿病 甘いにおい、甘酸っぱいにおい
胃の障害 酸っぱいにおい、卵の腐ったにおい
腎機能の障害 アンモニアのにおい
肝機能の障害 ネズミ臭、ドブのようなにおい
痛風 古いビールのにおい
ひどい便秘 便のにおい
慢性副鼻腔炎(ちくのう症) 腐ったにおい
メープルシロップ尿症 メープルシロップの甘いにおい
トリメチルアミン尿症(魚臭症候群) 魚が腐ったにおい
フェニルケトン尿症 カビのにおい
歯周病 腐ったにおい
ペスト 青りんごの腐ったにおい
病気のにおいは、昔から経験的に言い伝えられてきたものが多い。(資料提供:外崎肇一さん)
 
■探知犬や線虫でがんを発見
 がんにもにおいがあるという。
 「例えば、手術で患部を開けたとたんに、がん特有のにおいがすると言う外科医がいます。がん病棟に行くと特殊なにおいがすると話す医師もいます。また、“新緑のにおい”“化学調味料のにおい”“硫黄のようなにおい”などと表現する人も。実際、がんにはにおいがあり、それを診断に役立てようという動きもあります」(外崎さん)
 吐く息や血液、尿のにおいを嗅ぐことで、がんがあるかどうかを高確率に嗅ぎ分けられる「がん探知犬」。この探知犬をがんの検査に活用しようという試みもある。においを感じる嗅細胞は、人間の鼻の中に約500万個あるが、犬の場合はそれよりもはるかに多い約2億個もあるという。なかでも、がん探知犬は非常に優れた鼻を持つ嗅覚の超エリート。
 以前、探知犬の研究に携わっていた外崎さんは、「人の鼻では分からないような、ごく低い濃度でも、探知犬は100%近い確率でがんかどうかを嗅ぎ分けた。この研究から、がんには特定のにおいがあることが分かった」と話す。そのにおい物質が何なのか、まだ特定されるには至っていないが、外崎さんは「がん細胞が増殖する際に発生する一種の化学物質のにおいではないか」とにらんでいる。
 探知犬に続き、体長1ミリほどの「線虫」もがんのにおいを嗅ぎ分けられることが、九州大学の研究で分かってきた。線虫はがんのにおいに引き寄せられる性質があり、1滴の尿があれば95.8%の確率でがんを診断できるという。しかも、従来のがん検診では見つけられなかった早期がんを発見できる可能性もあるというから、スゴイ!
 体が発するにおいは、まさしく体調のバロメータ―。外崎さんは最後に、こんな助言をしてくれた。「推理小説などで、怪しい人物のことを『アイツがにおう』などと表現しますが、体も同じ。『なんとなくにおう』は、体調が怪しいサインと捉え、病気の早期発見や健康管理に生かしてほしいですね」。
(佐田節子=ライター)

Profile
外崎肇一(とのさき けいいち)
嗅覚研究所代表
東京教育大学大学院修了。理学博士。専門は嗅覚生理学。フロリダ州立大学客員教授、岐阜大学大学院教授、明海大学歯学部教授などを経て、現在は嗅覚研究所代表。文教大学講師、神奈川県立看護専門学校講師、社団法人次世代センサー協議会委員兼監事なども務める。がん探知犬研究のパイオニアとして多くのテレビ番組にも出演。著書は『マンガでわかる香りとフェロモンの疑問50』(サイエンス・アイ新書)、『ニオイをかげば病気がわかる』(講談社+α新書)など。

(2015年8月24日付 日経新聞電子版より)



3.リオパラリンピック終わる
                     かず

 前回の記事の最後に、「この号が届く頃にはリオパラリンピックが開催される。地球の裏側で躍動する選手にエールを送ろうでは無いか。」と記した。そしていろいろなメディアでも伝えられたように熱い戦いが繰り広げられた。今号では、このリオパラリンピックの簡単な総括と、日本人メダリストの氏名や記録などを紹介しよう。
 
 リオ2016パラリンピック競技大会(第15回夏季大会)は9月7日から18日までの12日間にわたり、南アメリカ大陸では初となるブラジルリオデジャネイロで開催された。当初資金不足などによる会場の未整備・治安の問題・ジカ熱などの衛生面での問題などいろいろな不安もあったが、オリンピック同様大きな混乱も無く無事に閉会式を迎えることができた。参加国は178か国(地域を含む)参加人数は約4350名(選手と役員を含む)といずれも史上最高である。競技は23種目528競技が実施された。今大会からトライアスロンとカヌーが新種目に追加された。トライアスロンは視覚障害者の部も設けられている。
 日本は230名の選手と役員が参加し、ほぼ毎日メダル獲得のニュースが伝えられ、大会期間中私たちに希望と勇気を与えてくれた。メダル獲得数は、銀10個、銅14個の合計24個と前回のロンドン大会よりも総数で8個増え、大健闘した。しかし、前回大会では金が5個だったのに対し、今回は0だったのは少し残念で有り、次回の東京大会への課題ともなりそうである。
 今大会で印象に残ったもののひとつは、2種目の団体競技で初めてメダルを獲得したことである。車いすラグビー(ウィルチェアーラグビー)で銅メダル、ボッチャで銀メダルを獲得した。いずれも我々にはほとんどなじみの無い競技である。
 車いすラグビーは1チーム4人で車いすに乗ってプレイするラグビーとバスケットボールを組み合わせたようなものである。普通のラグビーと違い、前へのパスができる。もちろん車いす同士の接触も許されており、かつてアメリカでは、「殺人フットボール」とも言われたほど、相当ハードな競技のようである。
 ボッチャは重い脳性麻痺や四肢麻痺の方がプレイするもので、まずお互いに白いボールを転がして一定のエリアに到達させる。その後お互いに赤いボールと青いボールを転がして、相手チームの白いボールに近いボールがいくつあるかで得点を競うもののようである。相手のボールをはじき飛ばすことも良いようで、カーリングに近い競技で、相当に緻密な作戦とボールコントロールが必要と言われている。今回は1チーム3名の団体戦でメダルを獲得した。
 いずれの競技も日本に紹介されてまだ20年くらいしか経っていない新しいものであるため、プレイしている人もきわめて少ない。チームで練習できることも限られている中でのこのメダル獲得は快挙と言っても良いかも知れない。
 あと一つは、今大会から新しい競技となった視覚障害者の女子マラソンでみごと銀メダルを獲得したことである。視覚障害者のマラソンは全盲(ガイドランナーが伴走する)と弱視(伴走無しで走る)選手のクラス分けが無く、弱視がかなり有利とも言われている。
その中での全盲選手の銀メダルもこれまた快挙と言って良いだろう。また男子マラソンに出場した和田選手は惜しくも5位とメダルには届かなかったが、全盲選手としては1位であるし、タイムも2時間30分台と大健闘したと思う。
 大健闘したリオ大会であったが、課題も見えてきた。まずは、金メダルが1個も取れなかったことと、銀よりも銅の方が多かったことである。特にかつては日本のお家芸とも言われていた柔道で金が取れなかったことは大きな課題として残ったようである。外国でのレベルは確実に上がっている。銅が多いと言うことは、決勝に進む前に海外選手に勝てていないと言うことでもある。
今後の選手強化方法など考えなければならないことも多いようである。特に若い選手を高いレベルにまで育て上げることが課題である。これについては、ほとんどの競技に共通する問題でもある。海外では、20代の若い選手が確実に良い成績を上げてきている。学生など若い選手の発掘と競技レベルを高める具体的な方法を各障害者スポーツ団体だけで無く、一般の競技団体や企業・行政など、幅広く連携して行う必要がある。
 では今大会のメダリストの選手名と記録などについて記す。種目・選手名・年齢・所属・競技種目・記録・金メダリストの記録の順に記す。

1 視覚障害者関係
競泳  
木村 敬一(きむら・けいいち) 26 東京ガス
男子 50m自由形 S11 銀 26秒52  金メダリスト 25秒57
男子100mバタフライ S11 銀 1分2秒43  金メダリスト 1分2秒24
男子100m自由形 S11 銅 59秒63  金メダリスト 56秒15
男子100m平泳ぎ SB11 銅 1分12秒88  金メダリスト 1分10秒8

陸上競技
道下 美里(みちした・みさと) 39 三井住友海上
女子マラソン 銀  3時間6分52秒  金メダリスト 3時間1分43秒
岡村 正広(おかむら・まさひろ) 46 RUNWEB
男子マラソン 銅  2時間33分59秒  金メダリスト 2時間32分17秒
(参考 和田 伸也 39 賀茂川パートナーズ 5位 2時間39分52秒 B1では1位)

自転車競技 
鹿沼 由理恵(かぬま・ゆりえ) 35 楽天ソシオビジネス 
 女子タンデム個人ロードタイムトライアル 銀  39分32秒92  金メダリスト 38分59秒22

柔道
広瀬 誠(ひろせ・まこと) 39 愛知県立名古屋盲学校
 男子60kg級 銀
広瀬 順子(ひろせ・じゅんこ) 25 伊藤忠丸紅鉄鋼
 女子57kg級 銅
藤本 聡(ふじもと・さとし) 41 徳島県立徳島視覚支援学校
 男子66kg級 銅
正木 健人(まさき・けんと) 29 エイベックス
 男子100kg超級 銅

2 その他の障害
競泳
山田 拓朗(やまだ・たくろう) 25 NTTドコモ
 運動機能障害 男子50m自由形 S9 銅 26秒00  金メダリスト 25
秒95
津川 拓也(つがわ・たくや) 24 ANAウイングフェローズ・ヴイ王子
 知的障害 男子100m背泳ぎ 銅 1分3秒42  金メダリスト 59秒82
中島 啓智(なかじま・けいち) 17 千葉・中山学園高
 知的障害 男子200m個人メドレー 銅 2分15秒46  金メダリスト 2
分10秒29

陸上競技
佐藤 友祈(さとう・ともき) 27 ワールドAC
 男子車いす 400m T52 銀 58秒88  金メダリスト 58秒42
 男子車いす 1500m T52 銀 3分41秒70  金メダリスト 3分40秒63
山本 篤(やまもと・あつし) 34 スズキ浜松AC
 男子切断など 走り幅跳び T42 銀 6m62  金メダリスト 6m70
男子400mリレー 銅 44秒16  金メダル ドイツ 40秒82
 芦田 創(あしだ・はじむ) 22 トヨタ自動車
 佐藤 圭太(さとう・けいた) 25 トヨタ自動車
 多川 知希(たがわ・ともき) 30 AC・KITA
 山本 篤(やまもと・あつし) スズキ浜松AC

辻 沙絵(つじ・さえ) 21 日体大
 女子切断など 400m T47 銅 1分0秒62  金メダリスト 58秒09

自転車競技
藤田 征樹(ふじた・まさき) 31 日立建機
 運動障害 男子個人ロードタイムトライアル運動障害C3 銀 39分30秒71  金メダリスト 38分21秒79

車いすテニス
上地 結衣(かみじ・ゆい) 22 エイベックス
 女子シングルス 銅
国枝 慎吾(くにえだ・しんご) 32 ユニクロ
 男子ダブルス 銅(3位決定戦は日本人同士の対戦となった。)
斎田 悟司(さいだ・さとし) 44 シグマクシス
 男子ダブルス 銅(国枝 慎吾とのペアー)

3 団体競技
車いすラグビー混合 銅  金メダル 豪州
 池 透暢(いけ・ゆきのぶ) 36 日興アセットマネジメント
 池崎 大輔(いけざき・だいすけ) 38 三菱商事
 今井 友明(いまい・ともあき) 33 三菱商事
 官野 一彦(かんの・かずひこ) 35 千葉市役所
 岸 光太郎(きし・こうたろう) 44 障害者在宅事業グループ
 島川 慎一(しまかわ・しんいち) 41 バークレイズ証券
 庄子 健(しょうじ・たけし) 36 BNPパリバ証券
 仲里 進(なかざと・しん) 39 アディダスジャパン
 乗松 聖矢(のりまつ・せいや) 26 SMBC日興証券
 羽賀 理之(はが・まさゆき) 31 SMK
 山口 貴久(やまぐち・たかひさ) 34 日興アセットマネジメント
 若山 英史(わかやま・ひでふみ) 31 あしたかケアセンター

ボッチャ チーム脳性麻痺 銀  金メダル タイ
 木谷 隆行(きたに・たかゆき) 47 太陽の家
 杉村 英孝(すぎむら・ひでたか) 34 伊豆介護センター
 広瀬 隆喜(ひろせ・たかゆき) 32 アルムの森ペーターの岡
 藤井 友里子(ふじい・ゆりこ) 43 北陸銀行事務センター

(参考)
リオパラリンピック - 日本人メダリスト一覧:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/paralympics/2016/results/medal/japan/
リオパラリンピック特設サイト|スケジュール
http://www.jsad.or.jp/paralympic/rio/info/schedule.html


4.健康道場 29
                   わこさん

・・・古市駅から藤井寺駅まで歴史探訪・・・
 近鉄南大阪線古市駅9時40分に下車し、駅横の白鳥(シラトリ)神社から北へ羽曳野市民会館を超え国道を渡って真っ直ぐに行くと誉田八幡宮に到着しました。ここで家内安全と健康を祈願して水分を補給しました。
 ここ誉田八幡宮は羽曳野市にある神社で主祭神は応神天皇で、誉田御廟山古墳(応神天皇陵)の直ぐ南に鎮座する。社伝によると、欽明天皇20年(559年)に任那の復興を目指した欽明天皇によって、応神天皇陵前に神廟が設置されたことをもって創建としている。このことから最古の八幡宮を称している。奈良時代には僧の行基によって神宮寺の長野山護国寺も創建された。永承6年(1051年)の後冷泉天皇行幸の際に、元の鎮座地から1町ほど南の現在地に遷座した。その後、豊臣秀吉は社領200石を寄進し、社殿を再建した。天正14年(1586年)に社殿が焼失したため、豊臣秀頼が片桐且元を普請奉行に任命して社殿再建を行ったが、拝殿の建造中に大坂夏の陣・豊臣氏滅亡があり、建物の内部が未完成のままとなっている。江戸幕府も200石の社領を安堵し、数度にわたり社殿の修復を行った。神宮寺の長野山護国寺は、明治初年の廃仏毀釈により大半の建物が取り壊され、現在は南大門のみが残る。
 道明寺を参拝して道明寺の手を清める所、手水舎の近くの椅子を拝借して、昼食をレストランではなく弁当を食べました。この道明寺には、道真公のおば様であります覚寿尼公がお住まいになられていました。
 その覚寿尼公のおいにあたられます道真公は、幼少の頃から和魂漢才の人といわれ、5才にして和歌を詠まれ、11才にして漢詩を作られました。そして、40才の4月より7月まで当地にご滞在され、夏水井(げすいのい)の水を汲み青白磁円硯(せいはくじえんけん)により、五部の大乗経を写されました。その経塚から、胚芽が経巻の形をした「もくげんじゅ」が生え、謡曲「道明寺」にも有名になりました。また、宇多上皇の大和河内御巡幸の際にも、当地にお伴され、「雨中錦を衣て故郷に帰る」と、漢詩に詠まれたことからも、公はこの地を第二の故郷として慕われていました。
 やがて57才にして、無実の罪で九州大宰権帥(だざいのごんのそち)として淀川を下られる舟の中でも、「世につれて浪速入江もにごるなり道明らけき寺ぞこひしき」と詠まれ、道明寺の訪問を許されました。そして、この道明寺で覚寿尼公との別れを惜しまれ、八葉鏡にお姿を映されて犀角柄刀子(さいかくえとうず)で自像を荒木に刻まれ、「鳴けばこそ別れも憂けれ鶏の音のなからん里の暁もがな」との御歌を残されて西海に赴かれました。この歌から、道明寺に住む者は鶏を飼わないという信仰が続いています。公は無実の罪であっても、ひたすら謹慎のまことを尽くされましたが、延喜3年(903年)2月25日に59才で亡くなられました。その後天暦元年(947年)に残し置かれた木像を北の丘にお祀りし、ご遺品をご神宝として安置し、土師(ハジ)寺を道明寺と改称、延慶3年(1310年)には西琳寺の僧鑁阿《ばんあ》に神託があり八葉鏡に勅封を賜わりました。
この後お隣の道明寺天満宮を参拝、この道明寺天満宮は梅の花がみごとだそうです。見頃は2月中旬から3月上旬で、花情報は本数約800本、主な種類は常成梅、寒紅梅、枝垂梅など約80品種あり梅まつりも開催しています。ここから北へと進み道明寺中学校を過ぎ伴林氏神社(ともばやしうじのじんじゃ)を参拝しました。
 伴林氏神社の歴史は創建年は不詳である。戦国時代に社殿が焼失し、伴林一族が途絶えてからは地元の産土神として祀られてきた。江戸時代には伴林氏神社の比定が国学者によって行われているが、江戸時代の国学者や役人の問い合わせに対しても当時の林村の村役人は牛頭天王の神社であるとして否定的な回答を返している。明治5年(1872年)に村社に列格した。昭和7年(1932年)、軍人勅諭下賜50年を記念した調査により、当社が、軍事を司どった大伴氏の祖神である道臣命を祀る日本唯一の神社であることがわかり、「西の靖国神社」と称され注目されるようになった。ただし、この決定は当時の陸軍次官である柳川平助から調査を委託された国学者・歴史学者の生田目経徳の持説に基づく要素が強いとされる(生田目は他に道臣命を祀っている可能性が指摘されていた住吉大伴神社や大伴神社については詳しい調査を行うことなく否認している)。これ以降、境内の整備・拡充が行われ、昭和15年(1940年)に新社殿が完成して遷座が行われた。このとき、靖国神社から手水舎が寄贈された。昭和17年(1942年)2月10日、府社に昇格した。
 ここから西へ歩き藤井寺駅まで歩くのにはだんだん疲れを感じてきましたので藤井寺市立図書館前でコーヒーを飲み休憩させて頂き、葛(フジ)井寺を参拝してゴールの藤井寺駅まで歩きました。12kmありました。


5.iPhoneについて
                    asnaro2ko2ko

2.iPhoneの歴史について
 今までiPhoneはどんな進化をしてきたのか、ちょっと復習してみましょう。

初代iPhone(2007年)
 ちっちゃ! これ、おもちゃじゃなくて初代iPhoneなんです。当時のCEO、故スティーブ・ジョブズによる歴史的なイベントからスタートしたiPhoneのディスプレイは3.5インチでした。今のiPhone 6や6 Plusと比べると1回りどころか2回りも小さいですね。その後すべてのスマートフォンに共通する「指でディスプレイをタッチ」の偉大なご先祖様です。
 ただ日本では初代iPhoneは発売されなかったので、海の向こう側の出来事感はありました。

iPhone 3G(2008年): 日本上陸。アプリが使えるように
 お待たせしました、ここからが日本にも登場したiPhoneです。iPhone 3Gは2008年7月に発売されました。特徴は、名前の通り「3Gネットワーク」に対応したこと。
 また、アプリを配信する「App Store」に対応したことでアップル純正以外のアプリのダウンロードが可能になりました。
 ここから「スマートフォンの機能をアプリで拡張する」って考え方が生まれたんですね。
 登場当時は「ボタンがないなんてありえない」「タッチパネルは使いものにならない」「日本のガラケーのほうが高機能」なんて日本のメディアからさんざんこき下ろされたものですが、その後のiPhoneとAndroidスマートフォンはあっという間にガラケーを凌駕していくのでした。

iPhone 3GS(2009年): コピペとビデオ撮影ができるように
 さて、このあたりからiPhoneが一気にポピュラーになっていきます。
 2009年6月に登場したiPhone 3GSでは、性能と使い勝手が大幅に改善されました。「SはスピードのS」なんて言われたものです。具体的にはカメラの質がアップしたり、メモリが倍増したり、ビデオ撮影に対応したり(できなかったんですよ!)、デフォルトでコピー・アンド・ペーストに対応していたり…と、OSの進化でこのiPhone 3GSから実用的に使えるスマートフォンになったと思います。


iPhone 4(2010年): 四角く。前面カメラが登場
 金属フレームをガラスパネルで挟んだ、美しいiPhone 4。
 iPhone=スマートフォンのトップブランドという印象を一気に広めたモデルでした。液晶は美しいRetinaディスプレイになり、前面カメラで自撮りする楽しさを教えてくれたのもこのiPhone 4です。
 ところが、美しい本体デザインのトレードオフとなったのがアンテナ問題。iPhone 4は持ち方によっては電波をうまくつかむことができなかったのです。当初アップルはユーザーの持ち方が悪いとか、他社のスマーフォンでも同じ問題が起きるなど苦しい言い訳に終止。しかし結局無償でバンパーを配布することで、問題は収束していきました。

iPhone 4S(2011年): Siriの登場。auからも買えるように
 このモデルは今でも使っている人がけっこういますね。
 2011年に登場したiPhone 4Sは、現在のiPhone 6にまで共通する800万画素の背面カメラを搭載しています。また音声アシスタントの「Siri」にも対応し、iPhoneがまた一段と賢くなったのを実感したものでした。
 日本国内ではiPhone 4Sからソフトバンクに加え、KDDIが取り扱いを開始。どっちのほうが通信速度が速いの!?なんてギズモードでも盛り上がったものです。
 ただ残念なことに、アップルを最先端のイノベーティブな企業として率いてきたスティーブ・ジョブズが、iPhone 4Sの発表翌日に永眠しました。当時は(今でも?)「ジョブズなしじゃアップルは終わりだ」みたいな悲観的な見方も多かったのですが、後を継いだティム・クックCEOは、順調にアップルを大きく育てているようです。

iPhone 5(2012年): 縦長に。Lightning登場
 2012年に登場したiPhone 5はにょ〜んと縦長に4インチディスプレイを搭載。
 登場時はなんだか縦長で持ちにくいかな…なんて思いましたが、結構すぐに慣れました。あと、接続ポートもLightningコネクタに変更されています。
 iPhone 5の最大の変更は、より高速な通信規格の「LTE」に対応したことでしょう。当時、都内のターミナル駅などでは3Gネットワークが完全にキャパシティオーバーになっていて、電波が入っているのに通信できないことがよくありました。ところがiPhone 5でLTEをつかめばスルスルッと高速に通信できたので、なんだか優越感を感じたものです。

iPhone 5s(2013年): 指紋認証、ゴールドモデル。ドコモも取り扱い開始
 なぜかsが小文字になったiPhone 5s。キラキラな美しいゴールドと指紋認証の「Touch ID」を搭載しました。ゴールドモデルは発売当初から本当に人気で、2カ月くらい待った人もいたみたいですね。
 また、指紋認証はこのiPhone 5sから他のAndroidスマートフォンにも徐々に広まっていきました。
 さらに、ソフトバンクとKDDIに加えドコモも販売に参戦。どのキャリアでもiPhoneが買えるようになったのって、たった3年前からのことだったんですね。
 そしてSIMフリーモデルの販売も開始。ヘビーユーザーはこぞってSIMフリーのiPhone 5sを求めたものでした。

iPhone 5c (2013年): 初めての「c」
 2013年はメインとなるiPhone 5sの他にも、廉価版のiPhone 5cも登場しました。カラフルでポップなデザイン、プラスチックの気軽な存在感は個人的には嫌いではなかったんですが…。販売は正直不調で、後続モデルは登場せず販売中止になるなんて噂もあります。

iPhone 6とiPhone 6 Plus(2014年): 大きく薄く。「Apple Pay」
 一昨年登場したiPhone 6/6 Plusでの最大のサプライズは、サイズの大型化&2モデル構成。
 iPhoneがAndroidスマートフォンのように大型化したのも驚きでしたし、ファブレット(タブレットのようなスマートフォン)ブームにのるようにさらに大きなiPhone 6 Plusを登場させたのもまたびっくりしました。しかし、この大型化は好感を持って受け入れられ、iPhoneはさらに売上を伸ばしたのです。
 iPhone 6/6 PlusはキャリアアグリゲーションやVoLTEに対応し、よりインターネットを快適に使えるようになりました。
 また、モバイル支払いシステムの「Apple Pay」に対応したのも特徴。日本ではまだサービスインしていませんが、早くiPhoneでの支払いを試してみたいものです。

iPhone 6sとiPhone 6s Plus(2015年): 3Dタッチ画面 4K撮影
 大きくなったiPhoneは支持され、6s・6s Plusへと引き継がれることとなりました。画面を押す強さでいろいろな操作ができる「3Dタッチ」に対応しました。たとえばメールアプリでは、メール一覧から見たいメールを軽く押す(Peek)することで、実際にメールを開くことなく内容をプレビュー表示(覗いてみる)することができます。さらにメール内容を見たい場合や操作したい場合は、深く押す(Pop)します。
 また4K動画を撮影することもでき、ウェブ上での公開や思い出作りがさらに楽しくなります。
 さらにジャイロセンサー・コンパス・「Siri」などと常に連携していて、「ホームボタン」を押さなくても「ヘイシリ」と話すだけで「シリ」が使えたり、歩いた歩数や距離がすぐに解るなど便利さもアップしています。

iPhone SE(2016年) 4インチに待望の新モデル。
 一方4インチ画面の小さなiPhoneも支持され、待望のモデルチェンジ機種の「SE」が発売されました。「6」と同じCPUを搭載し動作が軽快になりましたが、残念ながら3Dタッチは搭載されませんでした。

iPhone 7とiPhone 7 Plus(2016年): iPhone初の防水と電子マネー対応
 そして今年の9月に最新モデルのiPhone 7とiPhone 7 Plusが発売されました。なんと言ってもiPhoneとして初めて防水対応になったのです。なぜ今まで対応できなかったのか不思議ですよね。
 また日本でも「アップルペイ」に対応しましたので、一部の電子マネーにも対応できるようになり、いわゆるお財布スマホの機能もやっと使えるようになりました。早速関東のJRの電子マネー「suica」が使えるようになるようです。カメラ機能もアップし、光学2倍ズームや、5倍のデジタルズーム(7 Plusでは10倍まで可能)など、デジカメ専用機と変わらないような撮影も可能になりました。
 イヤホンがワイヤレスになったのは良いのか悪いのか何とも言えないところですね。今回のモデルチェンジは日本のアンドロイドスマホを相当に研究したようで、まだ日本ではiPhoneは売れるのではと思っているようです。また「5s」などからの買い換えも相当に意識しているようです。

 次回からは画面をなぞってのイメージや文字入力など私なりに書いてゆきたいと思います。


6.マインドアイ誕生物語
                    まるこ

 ご愛読のみなさんこんにちは。以前、投稿させていただいていた、まるこです。
 今回、久しぶりに投稿することになったのは、私の住んでいる町で、1年前、視覚障害のある人たちが、日中に集える場所ができたという話をしたら、「是非つみぐさで紹介して欲しい」というお話をいただいたからです。少し長い話になるかもしれませんが、最後までお付き合いくださいね。
 私の住む市では、視覚障害者の活動の場として、過去には青少年センターの一室を借りて、民謡や社交ダンスなどのクラブを行なっていたそうです。やがて、多くの障害者の念願であった、市立障害福祉センターが開設され、活動拠点ができて、より活発に行なわれるようになりました。
 ところが、多様化する障害者のニーズに応えるため、センターの機能が少しずつ変化していくこととなり、これまで自由に過ごしてきた所がだんだん窮屈に感じるようになってきたのです。「他の人の目を気にすることなく、自由に交流できる場があったら良いのにね。」という声を聞くようになり、私の「なんとかしなくては!」という思いもだんだん強くなってきました。「今こそ私が以前から思ってきたことを実行する時だ!」と、ついに行動を起こすことにしたのです。
 私には、ずっと以前から信頼している市の職員がいて、その人に相談してみたところ、「それなら、地活のV型はどうや?」とのアドバイスをいただきました。「地活V型(地域活動支援センター)」というのは、障害者自立支援法の制度で、障害者の日中活動を支援する場を提供する施設で、市町村事業の一つとなっています。
 私の市では、障害福祉計画で、市域を7つの福祉圏域に分け、平成29年度中には、圏域に1つ「地活V型」を設置することとしています。すでに、平成27年度に精神障害者の施設が開設されていたので、特別なニーズをもつ、私たち視覚障害者を中心とした施設があってもいいのでは?と確信し、早速実現に向けて動くことにしました。
 とはいえ、何から手をつけていいのかまったくわからない私でしたので、再度市の職員に、開設のための条件などを詳しく確認したのですが、これがまあ大変なこと!まずは、実施主体は法人であること、場所や物件は自分達で探さなければならないこと、施設で働く職員の条件など難題ばかりが押し寄せてきたのです。幸い、私たちがお世話になっている人が、NPO法人の代表をされていて、お願いしてみたところ、快く引き受けてくださることになりました。
 そして、市の職員と私たちとで数回にわたり開設に向けての話合いを行い、互いの思いを確認することから始めました。一定の方向性が決まったところで、実際に動き始めることになったのですが、それからが大変でした。
 ちょうど真夏の暑い時期に歩き回って物件を探すという日々が続いたのです。いろいろ当っては「マンションの1階の店舗物件は家賃が高い。車を止められるスペースがあって良いと思ったら2個1の家で壁を取り除くことができない。周囲が住宅のため音をたててはいけない。みんなが通うのには少し遠い」等々、なかなか「これ!」というところが見つかりません。今、思い出してもあの時が一番つらい時期でした。
 さんざん探してやっとの思いで決めたのが、現在の「マインドアイ」のある所です。結局、施設運営を担ってくださる、人脈豊富なNPO法人のNさんのお力添えで、工務店の事務所の2階をお借りできることになりました。
 場所が決まれば、後は開設に向けてひたすら準備に明け暮れるだけでした。まず、工務店2階のリフォーム。これは工務店なのでお手の物。でも、消防の立ち入り検査で避難設備を設置しなければならなかったし、2階なので階段昇降機も必要でした。思わぬ費用がかかったのですが、理解ある社長さんのお陰で、かなり安くしていただけたと思います。もちろん、開設にともなう市からの補助金はありましたが…。後は、利用者さんの机や椅子等の備品を購入したり、市への申請書類を整えたり、職員を探したり、とにかく3ヶ月余りの期間で、全ての準備を整えなければなりませんでした。とにかく、やっとの思いで開設に漕ぎ付けたのです。平成27年12月15日、いよいよ開設の日を迎えました。
 果たして、利用者さんは?それからどうなったのでしょう?ここからは次号に続きます。お楽しみに。
 つづく

7.編集後記
                    上田 一裕

 まるこさんの『マインドアイ誕生物語』は、視覚障害者の日中活動場所作りに奔走する奮戦記です。わこさんの『健康道場』は古市駅から道真公のおば様であります覚寿尼公ゆかりの道明寺などを尋ねます。どうぞご期待ください。
 いよいよ今年も押し迫ってきましたが重大ニュース、流行語大賞、今年の漢字など師走の恒例行事が執り行なわれています。皆様にとりましてこの1年はどんな年でしたか?来る酉年が皆様方にとりましてより幸多き年になりますよう祈念します。皆様にはご自愛ください。



大阪府視覚障害者福祉協会

〒543-0072
大阪市天王寺区生玉前町5-25
大阪府盲人福祉センター内

TEL 06-6772-1766
FAX 06-6772-1767