本文へスキップ


図書館だより 2017年6月号 NO.176

他館複製デイジー図書の紹介

テープで希望の方も希望をお聞きしてから他館より取り寄せますのでご連絡ください。

115−DY  あきない世傳 金と銀2  高田郁著 6時間14分
大坂天満の呉服商に女衆として奉公する14歳の幸に、店主徳兵衛の後添いに、との話が持ち上がった。店主の放蕩三昧で、店は危機に瀕している。幸はどのような道を選ぶのか。

116−DY 虎の尾を踏む〜新・古着屋総兵衛13 佐伯泰英著 8時間34分
拉致された九条文女の行方は杳として知れず、焦る総兵衛は意を決し、江戸城への潜入を試みる。また、北郷陰吉らの探索によって、異国の覆面兵と老中牧野忠精の関係が見えてきた。

117−DY らくだ 新・酔いどれ小籐次6 佐伯泰英著 6時間50分
江戸っ子に大人気のらくだの見世物。小籐次一家も見物に出向くが、そのらくだが盗まれた! 興行主に泣きつかれた小籐次はらくだ探しに奔走するが、思いがけず己の“老い”に直面し…。

118−DY あやかし飛燕〜隠目付江戸秘帳 鳥羽亮著 5時間27分
釣宿の亭主となった江崎藩の隠目付・海野洋之介。大川で死体であがった男のかたき討ちを男の父親から頼まれる。下手人として浮かび上がったのは、江崎藩の代官を斬った秘剣の遣い手だった。

119−DY 鳴き砂〜隅田川御用帳15 藤原緋沙子著 6時間21分
産み月が近い武家の妻女が「夫に女ができたので離縁したい」と慶光寺に駆け込んできた。彼女の言動に不審を抱いた十四郎とお登勢だったが、調べるうちにこの駆け込みの哀しい真相をつかんで…。

120−DY 半七捕物帳1 岡本綺堂著 10時間4分
捕物小説の草分けともいうべき「半七捕物帳」。物語のスタートとなる「お文の魂」、「大阪屋花鳥」など全8編を収録。

121−DY 憂き世店〜松前藩士物語 宇江佐真理著 7時間4分
浪人暮らしのなか健気に生き抜く総八郎となみ。そして二人に関わる裏店の住人たち。江戸の「憂き世」を生きる人々の悲哀を、情感豊かに描いた長編時代小説。

122−DY 闇の平蔵 逢坂剛著 9時間29分
悪党や、手下たちさえ顔を知らない火盗改・長谷川平蔵。不届きにも「闇の平蔵」を名乗る者が現われて…。鬼平ファンに捧ぐハードボイルド時代小説第3弾。

123−DY 鬼役6 間者 坂岡真著 8時間55分
矢背蔵人介が強盗を退治したあとに残された1枚の図。そして、一関藩の元藩士が殺害され、水野出羽守は毒殺、中奥出入りの医師が斬られた。これらの線がつながって明らかになる、幕府を巡る陰謀とは? 

124−DY 虚構斬り〜居眠り同心影御用21 早見俊著 5時間14分
南町奉行所の同心を騙る侍一味による押し込み事件が江戸を騒がせている。 北町の元筆頭同心で今は居眠り番に左遷された蔵間源之助に、奉行を通して、将軍御曹子から"影御用"が舞い込んだ。

125−DY 幻香 内田康夫著 9時間30分
浅見光彦の元に届いた、1通の手紙。差出人は心当たりのない女性だった。殺人事件に巻き込まれた浅見は、被害者と手紙の差出人の接点を追い、10年前の天才調香師殺人事件へとたどり着く…。

126−DY 終着駅 森村誠一著 8時間4分
それぞれの「成功」をめざし、運命のターミナル、新宿駅に降り立った人々。人間の欲望と大都市の非常さをえぐる傑作ミステリー。

127−DY 七人の証人 西村京太郎著 9時間9分
殴られ昏倒した十津川警部が目覚めると、そこは見知らぬ絶海の孤島だった。おまけに映画のセットのような街角があり、道路のすぐ先で雑草の中に消えている。誰が何のためにこんなものを造ったのか?

128−DY 蒼ざめた告発 夏樹静子著 7時間25分
ただ一度、衝動的に夫の友人に身をまかせてしまった人妻厚子。堅物の夫は疑いもしないように思えた。だが、その一年後彼女の周囲に次々とおこる殺人事件。表題作ほか6編からなるミステリー集。

129−DY 馬を売る女 松本清張著 9時間23分
社長秘書の立場を利用して、競馬情報をサイドビジネスにしていた独身OLが殺された。彼女の金を狙う男の完全犯罪は成功したかに思えたが…。したたかなようで情にもろい女の哀しさを描いた表題作ほか。

130−DY 女の勲章 山崎豊子全作品3  山崎豊子著 21時間23分
戦争で両親を失った「船場の嬢はん」大庭式子は、デザイナーとして成功した。設立した服飾学院も年下の八代銀四郎の助力を得て拡張を続けていく。しかし、式子の恋の行方には暗雲が…。

131−DY 阿修羅のごとく 向田邦子著 11時間31分
妻子ある男を愛人に持つ長女、夫の浮気に悩む次女、オールドミスで潔癖症の三女、売れないボクサーと同棲中の四女。阿修羅のイメージにのせて、姉妹それぞれの人生を描き出す、哀しくも愛すべき物語。

132−DY キネマの神様 原田マハ著 8時間1分
40歳を前に、突然会社を辞めた娘。映画とギャンブルに依存する父。2人に舞い降りた奇跡とは?壊れかけた家族の再生を描く、切なくも心温まる長編。

133−DY 自閉症の僕が跳びはねる理由〜会話のできない中学生がつづる内なる心 東田直樹著 2時間36分
自閉症の子どもの多くは、自分の気持ちを表現する手段を持たない。自閉の世界は、ほかから見れば謎だらけ。自閉症の著者が心の中を綴る。

134−DY 老いも病も受け入れよう 瀬戸内寂聴著 2時間17分
脊椎圧迫骨折、ガンの摘出手術、半年間寝込んだものの、元気に復活した寂聴さんの力の源はどこにあるのか? 闘病生活、リハビリ、今の日常生活など、94歳でなお書き続けられる若さと長寿の秘訣を綴る。


図書館だより 目次へ



大阪府視覚障害者福祉協会

〒543-0072
大阪市天王寺区生玉前町5-25
大阪府盲人福祉センター内

TEL 06-6772-1766
FAX 06-6772-1767